現在位置  : ホーム >> 専門記事 >> テキスト

『習近平 国政運営を語る』中伊読者会議がローマで開催

2019-03-22      中国網日本語版(チャイナネット)より

読者会議に出席する蒋建国・中共中央宣伝部副部長(真ん中)

 

 習近平国家主席のイタリア国賓訪問を控え、中国国務院新聞弁公室、中国外文局、駐イタリア中国大使館などが共催する『習近平 国政運営を語る』中伊読者会議が、イタリアの首都ローマで開催された。蒋建国・中共中央宣伝部副部長、李瑞宇・駐イタリア中国大使、イタリア上院外交委員会委員長、元下院議長、元外相ら国内外の来賓約200人が出席した。 

 蒋副部長は読者会議において、習主席によるローマ国立全寮制学校のレアレ校長及び高校生8人への返書を読み上げ、彼らに習主席が直筆で署名した『習近平 国政運営を語る』第2巻(中国語版)を寄贈した。

 蒋副部長は挨拶の中で、「『習近平 国政運営を語る』は各国の読者から広く注目・歓迎されている、現在の世界で深い影響力を持つ指導者の著作の一つになっている。国際社会が中国の発展の成果、発展の動因、発展の見通しを読み解くため思想の窓を開いた」と話した。

 李大使は「『習近平 国政運営を語る』は一帯一路の建設推進を提案し、中国が世界の開放的協力をけん引する新たな境界を切り拓いた。新型国際関係の建設を提案し、国と国の交流の新たな道を歩んだ。人類運命共同体の構築を提案し、人類社会の普遍的かつ共通の価値観を反映した。『習近平 国政運営を語る』がイタリアでより多くの読者を獲得するにつれ、一帯一路協力枠組み内での国民の心の通い合いを促進することになる」と述べた。

読者会議を司会する中国外文局の杜占元局長

イタリア上院外交委員会委員長と元下院議長は挨拶の中で、次のように表明した。イタリアの読者にとって、これは中国を発見する本だ。中国の発展の秘訣を知り、中国の発展が私たちと密接に関わっていることを理解できる。この著作は国家ガバナンス、グローバルガバナンスに関する多くの思想と主張を掲げており、重要な実践の価値を持つ。イタリア人は習主席の来訪に期待しており、一帯一路の建設への参与に非常に期待している。

 

読者会議の現場

  読者会議に出席したローマ国立全寮制学校の教職員と生徒たちは、習主席の手紙は全校の教職員と生徒に大きなサプライズをもたらしたと表明した。いっそう中国語の学習に励み、習主席の思想への理解を深め、中伊文化交流の使者になると表明した。

 イタリア側の来賓は、青年は世界の平和と発展の希望であると述べた。習主席の返書は、中伊友好及び美しい世界の建設に身を捧げるイタリアの青年・学生にとって、大きな励みになるという。

 中伊は2022日にかけて、「中国を感じる・中伊友好コンサート」「デザイン中国」展示会、「千億画素で中国を見る」交流・体験イベントなど、一連の文化交流活動を開催する。

 

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2019321

 

 

 

 
中国专题图库