現在位置  : ホーム >> フォーカス >> テキスト

南京大虐殺生存者の写真集

2017-12-13      



中央上:家の中で扇風機にあたっている易蘭英さん

中央下:家の中にいる易蘭英さん

左上:暗い部屋の中で照明のコードを探す易蘭英さん

左中央:すでに立ち退きとなった旧家の前で記念撮影した易蘭英さん

右上:自宅の玄関前の易蘭英さん

右中央:自分の歯を見せる易蘭英さん。彼女は当時日本軍によって前歯を折られた。

右下:台所で米をとぐ易蘭英さん(2017年8月22日撮影)

左下:息子の家にいる易蘭英さん(2017年12月1日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)


「新華社より」易蘭英さんは192654日に生まれた。当時は南京市升州路老坊巷に住んでいた。日本軍が南京に侵攻した際、易蘭英さんは姉と共に五条巷の難民居住区に引越し、2人は難民居住区で一度日本兵による「きれいな女性」探しを免れた。易蘭英さんは、日本兵がシャツ姿で朝食を食べていた若い男性を刀で刺し殺すのを目撃し、自分も日本軍の士官に前歯を折られている。また、日本兵らが各家を捜索し、7080名の青年を連行して行くことも目撃した。

2017年は、南京大虐殺が発生してから80周年に当たる。193712月、中国侵略日本軍によって起こった南京大虐殺は、30万人余りの武器を持たない中国の一般市民および武器を放棄した兵士が殺害され、この災いを生き延びた生存者たちに癒えない傷と苦しみの記憶を残した。南京大虐殺の生存者は、この痛ましい歴史の「生きた証拠」である。80年の歳月が流れ、現在登記されている南京大虐殺の生存者はすでに100人に満たない。歴史は時間の流れと共に薄らぐことはない。新華社記者は多年にわたり、約100名の南京大虐殺の生存者を訪ね、彼らの生活に触れ、これを写真集にまとめ、歴史のために証拠を残してきた。



中央上:ひ孫と家で遊ぶ姚秀英さん

中央下:姚秀英さん(中央)と娘の周玉蘭さん(左から1人目)、ひ孫の陳敏而ちゃん(左から2人目)、孫の陳越さん(右から2人目)、娘婿の陳新さん

左上:自分の寝室にいる姚秀英さん

左中央:家の中にいる姚秀英さん

左下:自分の南京大虐殺生存者証を見せる姚秀英さん

右上:出かける前に鏡で身なりを整える姚秀英さん(2017年8月10日撮影)

右中央、右下:南京市紅十字医院で定期的に透析を受ける姚秀英さん(2017年8月11日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)



中央上:当時を思い返し、涙を流す謝桂英さん

中央下:高齢者用アパートの廊下を歩く謝桂英さん

左上:高齢者用アパートの自分のベッドにいる謝桂英さん

左中央:姪の謝学清さんが高齢者用アパートで謝桂英さんを世話している

左下:高齢者用アパートのベランダでひなたぼっこする謝桂英さん

右上:高齢者用アパートで他の高齢者と交流する謝桂英さん

右中央:謝桂英さんと姪

右下:自分の南京大虐殺生存者証を見せる謝桂英さん(2017年3月17日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)



上右1:日本右翼による名誉棄損訴訟勝訴の記者会見での夏淑琴さん(2006年8月23日撮影)

上右2:先祖供養の式典でひ孫と共に被害者に香を捧げる夏淑琴さん(2016年12月3日撮影)

中央右1:居住区で運動する夏淑琴さん(2017年1月14日撮影)

中央右2:自宅寝室の夏淑琴さん

中央右3:法廷で証言する夏淑琴さん、同日、原告の夏淑琴さんは南京で日本右翼による名誉棄損訴訟に勝訴した。(2006年8月23日撮影)

下右1:ひ孫を抱く夏淑琴さん(2017年1月14日撮影)

下右2:階段を下りて出かける夏淑琴さん(2017年1月14日撮影)

下右3:2002年12月に日本の長崎市で南京大虐殺生存者証言集会に参加した際に撮影された写真(本人提供)

左:夏淑琴さんの祖父の聶佐成さん、祖母の聶周さん、父の夏庭恩さん、母の夏聶さん、長姉の夏淑芳さん、次姉の夏淑蘭さん、妹の夏淑芬さんの名前は南京大虐殺被害者名簿の壁に刻まれている。(2017年11月19日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)



左:当時日本兵に刺された傷の痕を見せる薛玉娟さん

中央上:家にいる薛玉娟さん

中央下左上:息子の薛政さんと歩く薛玉娟さん

中央下左下:テレビドラマを観る薛玉娟さん

中央下右上:家で新聞を読む薛玉娟さん

中央下右下:自分の南京大虐殺生存者証を見せる薛玉娟さん

右:ペットの亀と一緒の薛玉娟さん(2017年9月28日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)



左:2016年に撮影された王素明さん(前)と娘の徐宏さん(2列目左)、孫の夏露さん(子供を抱いている)などの家族写真(本人提供)

中央上:居住区内で近所の人とおしゃべりする王素明さん

中央:秦淮河の川べりで運動する王素明さん

中央下:家で植物の手入れをする王素明さん

右上:ひとり暮らしの王素明さん

右下:米国に定住した孫娘とビデオ通話する王素明さん(2017年9月14日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)



左上:シャ子清さんの家族と友人たちが故人を見送る(2017年11月17日撮影)

右上:自宅の階下で隣人とおしゃべりするシャ子清さん(2014年12月8日撮影)

右中央:中国侵略日本軍南京大虐殺遭難同胞記念館で解説員をしていた時の写真を見せるシャ子清さん(2014年12月8日撮影)

下左:南京西康路で、当時日本軍に銃床で頭部を殴打された経験を話すシャ子清さん(2014年12月8日撮影)

下中央:中国侵略日本軍南京大虐殺遭難同胞記念館での供養祭で追悼文を朗読するシャ子清さん(2014年12月4日撮影)

右下:シャ子清さんの追悼式(2017年11月17日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)



中央上:妹が日本軍の銃撃で負傷した様子を話す岑洪桂さん

中央下:自宅の寝室にいる岑洪桂さん

左上:自分の南京大虐殺生存者証を見せる岑洪桂さん

左中央:岑洪桂さんと妻の謝文英さんの自宅での記念写真

左下:居住区内で隣人たちの碁を眺める岑洪桂さん(中央)

右上:雨の中を歩く岑洪桂さん

右中央:当時、火の中から弟を助けようとした際に負った火傷の痕を見せる岑洪桂さん

右下:自宅の窓から外を眺める岑洪桂さん(2017年10月11日撮影)

 

(新華社記者/韓瑜慶、李響、季春鵬)

中国专题图库