中国画報—中国・アフリカ協力フォーラム北京サミット開幕、習近平主席が基調演説

現在位置  : ホーム >> フォーカス >> テキスト

中国・アフリカ協力フォーラム北京サミット開幕、習近平主席が基調演説

2018-09-04      新華網より    

  • 1123374080_15359886337041n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。(新華社記者/劉衛兵)

  • 1123374080_15359882226461n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。(新華社記者/劉衛兵)

  • 1123374080_15359882226421n.jpg

    3日、開幕式前に記念撮影を行う習近平主席と各国首脳。(新華社記者/張領)

  • 1123374080_15359897429771n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。写真は3日、講壇に向かって歩く習近平主席。(新華社記者/王曄)

  • 1123374080_15359897429851n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。(新華社記者/王曄)

  • 1123374080_15359907180811n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。写真は3日、会場に向かう習近平主席と各国首脳。(新華社記者/龐興雷)

< >

中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。

 

習近平氏は演説で次のように述べた。

中国は「真・実・親・誠」の理念と正しい「義利観」(道義と利益の関係を正しく処理する考え方)を終始堅持し、アフリカ諸国と一致団結して困難を乗り越え、手を携えて進んできた。

中国は協力の中で誠実友好と平等対応を堅持し、①アフリカ諸国が自国の国情に見合った発展の道を模索することに干渉しない②アフリカの内政に干渉しない③自らの意思を他者に押し付けることをしない④アフリカへの援助でいかなる政治的条件も付け加えることをしない⑤アフリカへの投融資で政治的私利を図ることをしない−という「5つの"しない"」を堅持している。中国は、各国もこの「5つの"しない"」に基づきアフリカ問題を処理することを望んでいる。中国は永遠にアフリカの良き友人、良きパートナー、良き兄弟であり、誰であろうと中国とアフリカ人民の団結を破壊することはできない。

中国はまた、協力の中で▽道義と利益の双方を組み合わせつつ道義を優先▽人民のための発展を目指した実務的で効率的な協力▽開放と包摂を兼ね備えた理念−を堅持している。

われわれは、これまでに経験したことのない課題に直面している。覇権主義や強権政治が依然存在し、保護主義と一国主義が絶えず台頭、戦乱やテロ、飢餓、伝染病が繰り返し起こり、伝統的な安全保障とそうでない安全問題が複雑に入り混じっている。国際社会は団結と知恵、勇気をもって歴史的な責任を担い、時代の命題に応え、時代に対する責任を示す必要がある。

時代の命題に対し中国は、▽人類のために新しい、さらに大きな貢献を果たすことを自らの使命と課す▽国際協力パートナーと共に「一帯一路」を共同建設し、グローバルガバナンスに積極的に参画する▽「共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う」というグローバルガバナンスの理念を貫く▽対外開放を断固堅持し、開放型の世界経済と多角的貿易体制を守る−ことを実行する。自分で自分を孤島に閉じ込めることに未来はない。

中国は世界で最大の発展途上国であり、アフリカは発展途上国が最も集中する大陸である。中国とアフリカはすでに、苦楽を共にし、一致協力する運命共同体となっている。われわれはアフリカ人民と共に、より密接で、共に責任を担い、協力・ウィンウィンが実現され、幸福を分かち合い、文化を共に繁栄させ、安全を共に築き、調和の中で共生できる中国・アフリカ運命共同体を構築していく。

中国が承諾した600億ドルの対アフリカ援助は、すでに実行されたか実行が準備されている。中国は今後3年間および一定期間にわたり、アフリカ諸国と緊密に連携し、産業促進、インフラの接続、貿易の円滑化、グリーン(環境配慮型)発展、能力構築、健康衛生、人的・文化的交流、平和・安全保障といった8つのプロジェクトを重点的に実施する。

中国はこれらのプロジェクトを円滑に実施するため、政府援助、金融機関や企業による投融資などの方法で、アフリカに600億ドルの資金援助を再度提供する。また、中国と外交関係を持つアフリカの後発開発途上国、重債務貧困国、内陸部の発展途上国、小島嶼開発途上国(SIDS)に対し、2018年末に償還期限を迎える政府間無利息借款の未返済債務を免除する。

 

<

>

中国・アフリカ協力フォーラム北京サミット開幕、習近平主席が基調演説

2018-09-04      新華網より      

  • 1123374080_15359886337041n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。(新華社記者/劉衛兵)

  • 1123374080_15359882226461n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。(新華社記者/劉衛兵)

  • 1123374080_15359882226421n.jpg

    3日、開幕式前に記念撮影を行う習近平主席と各国首脳。(新華社記者/張領)

  • 1123374080_15359897429771n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。写真は3日、講壇に向かって歩く習近平主席。(新華社記者/王曄)

  • 1123374080_15359897429851n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。(新華社記者/王曄)

  • 1123374080_15359907180811n.jpg

    中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。写真は3日、会場に向かう習近平主席と各国首脳。(新華社記者/龐興雷)

中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの開幕式が3日、北京の人民大会堂で行われた。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は開幕式で、「手を携えて運命を共に 心を一つに発展を促進」と題した基調演説を行った。

 

習近平氏は演説で次のように述べた。

中国は「真・実・親・誠」の理念と正しい「義利観」(道義と利益の関係を正しく処理する考え方)を終始堅持し、アフリカ諸国と一致団結して困難を乗り越え、手を携えて進んできた。

中国は協力の中で誠実友好と平等対応を堅持し、①アフリカ諸国が自国の国情に見合った発展の道を模索することに干渉しない②アフリカの内政に干渉しない③自らの意思を他者に押し付けることをしない④アフリカへの援助でいかなる政治的条件も付け加えることをしない⑤アフリカへの投融資で政治的私利を図ることをしない−という「5つの"しない"」を堅持している。中国は、各国もこの「5つの"しない"」に基づきアフリカ問題を処理することを望んでいる。中国は永遠にアフリカの良き友人、良きパートナー、良き兄弟であり、誰であろうと中国とアフリカ人民の団結を破壊することはできない。

中国はまた、協力の中で▽道義と利益の双方を組み合わせつつ道義を優先▽人民のための発展を目指した実務的で効率的な協力▽開放と包摂を兼ね備えた理念−を堅持している。

われわれは、これまでに経験したことのない課題に直面している。覇権主義や強権政治が依然存在し、保護主義と一国主義が絶えず台頭、戦乱やテロ、飢餓、伝染病が繰り返し起こり、伝統的な安全保障とそうでない安全問題が複雑に入り混じっている。国際社会は団結と知恵、勇気をもって歴史的な責任を担い、時代の命題に応え、時代に対する責任を示す必要がある。

時代の命題に対し中国は、▽人類のために新しい、さらに大きな貢献を果たすことを自らの使命と課す▽国際協力パートナーと共に「一帯一路」を共同建設し、グローバルガバナンスに積極的に参画する▽「共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う」というグローバルガバナンスの理念を貫く▽対外開放を断固堅持し、開放型の世界経済と多角的貿易体制を守る−ことを実行する。自分で自分を孤島に閉じ込めることに未来はない。

中国は世界で最大の発展途上国であり、アフリカは発展途上国が最も集中する大陸である。中国とアフリカはすでに、苦楽を共にし、一致協力する運命共同体となっている。われわれはアフリカ人民と共に、より密接で、共に責任を担い、協力・ウィンウィンが実現され、幸福を分かち合い、文化を共に繁栄させ、安全を共に築き、調和の中で共生できる中国・アフリカ運命共同体を構築していく。

中国が承諾した600億ドルの対アフリカ援助は、すでに実行されたか実行が準備されている。中国は今後3年間および一定期間にわたり、アフリカ諸国と緊密に連携し、産業促進、インフラの接続、貿易の円滑化、グリーン(環境配慮型)発展、能力構築、健康衛生、人的・文化的交流、平和・安全保障といった8つのプロジェクトを重点的に実施する。

中国はこれらのプロジェクトを円滑に実施するため、政府援助、金融機関や企業による投融資などの方法で、アフリカに600億ドルの資金援助を再度提供する。また、中国と外交関係を持つアフリカの後発開発途上国、重債務貧困国、内陸部の発展途上国、小島嶼開発途上国(SIDS)に対し、2018年末に償還期限を迎える政府間無利息借款の未返済債務を免除する。

 


中国专题图库