中国画報—礬山の大きな変化

現在位置  : ホーム >> 経済 >> テキスト

礬山の大きな変化

2019-04-08      文と写真 蘇巧将・翁卿侖    

  • 浙江省蒼南県礬山鎮.jpg

    今の浙江省蒼南県礬山鎮

  • 曾经浓烟缭绕的矾山镇.jpg

    昔の礬山鎮

  • 礬都鉱石館.jpg

    礬都鉱石館

  • 礬山312平硐.jpg

    礬山312平硐

  • 每天凌晨2点,工人开始在结晶池内打挖明矾.jpg

    朝から結晶池で明礬石の採掘を始める

< >

長年にわたる模索を経て、礬山鎮は産業のモデルチェンジを実現した。明礬石鉱という特色を持つ郷村振興観光ゾーンを建設し、活力を取り戻したのだ。

蒼南県礬山鎮は浙江省と福建省が境を接するところに位置し、豊富な明礬石が埋蔵され、600年あまりの明礬精錬史を持っている。礬山鎮の明礬石の埋蔵量は24000万トンとされており、全国の埋蔵量の約80%、世界の約60%を占め、「世界の明礬の都」と褒め称えられている。

1990年代以降、市場の変遷と産業グレードアップにつれ、礬山鎮は産業モデルチェンジを実現し、明礬工場の生産を停止させ、明礬石鉱という特色を持つ郷村振興観光地帯を建設した。

 

明礬製造から観光業への転換

山鎮内の温州礬鉱は1956年に成立し、全国重点化学鉱山とされ、鉱区の面積は2平方キロメートルである。明礬石採掘の粗放的な生産方法は生態環境を破壊し、その上社会経済が猛スピードで発展するにしたがって、明礬は多くの新素材に取って代わられた。

2012年、山鎮は文化と観光の融合モデルへの転換を提起し、世界産業文化遺産への登録申請を行った。明礬石鉱区及び周辺地区には生態修復が行われ、現地の「青い山、澄んだ水、青い空」という生態環境を取り戻した。

ここ2年ほどは、山鎮福徳湾村の観光業の発展にしたがって、多くの若者が村に戻って民宿や茶室を経営するようになった。山五号作業場観光集散センター、福徳湾左舍精品民宿プロジェクトなどは地元政府支援による観光重点プロジェクトとして、2019年に稼動する予定である。

 

生き返りと復興

2013年から、温州政府は735万元を投入し、福徳湾歴史文化名村保護開発プロジェクトを実施し、礬鉱博物館鉱石館などを建設し、核心保護区一期、二期の古民家保護修復を完成した。

福徳湾村は第一回国家伝統村落、中国歴史文化名村に入選し、ユネスコのアジア太平洋地域文化遺産保護栄誉賞を授与された。2017年、地元の明礬石鉱が全面的に生産を停止し、同年、鎮の観光客数は延べ90万人を突破し、前年同期比20%の増加となった。

同年、山鎮は3600万元を投資し、鉱山労働者文化街区の改造を行った。鉱山テーマパークなどは特色ある観光地となっている。

 

 

 

 

 

 

<

>

礬山の大きな変化

2019-04-08      文と写真 蘇巧将・翁卿侖      

  • 浙江省蒼南県礬山鎮.jpg

    今の浙江省蒼南県礬山鎮

  • 曾经浓烟缭绕的矾山镇.jpg

    昔の礬山鎮

  • 礬都鉱石館.jpg

    礬都鉱石館

  • 礬山312平硐.jpg

    礬山312平硐

  • 每天凌晨2点,工人开始在结晶池内打挖明矾.jpg

    朝から結晶池で明礬石の採掘を始める

長年にわたる模索を経て、礬山鎮は産業のモデルチェンジを実現した。明礬石鉱という特色を持つ郷村振興観光ゾーンを建設し、活力を取り戻したのだ。

蒼南県礬山鎮は浙江省と福建省が境を接するところに位置し、豊富な明礬石が埋蔵され、600年あまりの明礬精錬史を持っている。礬山鎮の明礬石の埋蔵量は24000万トンとされており、全国の埋蔵量の約80%、世界の約60%を占め、「世界の明礬の都」と褒め称えられている。

1990年代以降、市場の変遷と産業グレードアップにつれ、礬山鎮は産業モデルチェンジを実現し、明礬工場の生産を停止させ、明礬石鉱という特色を持つ郷村振興観光地帯を建設した。

 

明礬製造から観光業への転換

山鎮内の温州礬鉱は1956年に成立し、全国重点化学鉱山とされ、鉱区の面積は2平方キロメートルである。明礬石採掘の粗放的な生産方法は生態環境を破壊し、その上社会経済が猛スピードで発展するにしたがって、明礬は多くの新素材に取って代わられた。

2012年、山鎮は文化と観光の融合モデルへの転換を提起し、世界産業文化遺産への登録申請を行った。明礬石鉱区及び周辺地区には生態修復が行われ、現地の「青い山、澄んだ水、青い空」という生態環境を取り戻した。

ここ2年ほどは、山鎮福徳湾村の観光業の発展にしたがって、多くの若者が村に戻って民宿や茶室を経営するようになった。山五号作業場観光集散センター、福徳湾左舍精品民宿プロジェクトなどは地元政府支援による観光重点プロジェクトとして、2019年に稼動する予定である。

 

生き返りと復興

2013年から、温州政府は735万元を投入し、福徳湾歴史文化名村保護開発プロジェクトを実施し、礬鉱博物館鉱石館などを建設し、核心保護区一期、二期の古民家保護修復を完成した。

福徳湾村は第一回国家伝統村落、中国歴史文化名村に入選し、ユネスコのアジア太平洋地域文化遺産保護栄誉賞を授与された。2017年、地元の明礬石鉱が全面的に生産を停止し、同年、鎮の観光客数は延べ90万人を突破し、前年同期比20%の増加となった。

同年、山鎮は3600万元を投資し、鉱山労働者文化街区の改造を行った。鉱山テーマパークなどは特色ある観光地となっている。

 

 

 

 

 

 


中国专题图库