中国画報—高黎貢山のフーロックテナガザルの新種

現在位置  : ホーム >> 万華鏡 >> テキスト

高黎貢山のフーロックテナガザルの新種

2018-08-07      写真 程斌    

  • 640.webp (3).jpg

    高黎貢白眉長臂猿

  • 640.webp (4).jpg

    高黎貢白眉長臂猿

  • 640.webp (1).jpg

    高黎貢山

  • 640.webp (2).jpg

    高黎貢山

< >

2017112日、中国科学院昆明動物研究所、雲南省林業庁、中山大学が共同で記者会見を行い、中国科学家がリードする国際研究グループの10年にわたる研究により、雲南省高黎貢山付近に分布するフーロックテナガザルが新種であることを最終的に確認し、高黎貢白眉長臂猿(あるいは天行長臂猿スカイウォーカー・フーロックテナガザル)と名づけられた。高黎貢白眉長臂猿中国科学家が命名した唯一の類人猿であり、中国国内の固体数は200頭足らずである。

高黎貢はかねてより「種の遺伝子ライブラリー」、「自然博物館」という美称で呼ばれてきた。この南北が細長く、中国・ミャンマーの両国国境を跨る山脈は、都市から遠く離れ、亜熱帯ジャングルや峡谷があるだけではなく、万年雪を抱く雪山もある。ここで記録されている植物は5000種、獣類は200種を超える

<

>

高黎貢山のフーロックテナガザルの新種

2018-08-07      写真 程斌      

  • 640.webp (3).jpg

    高黎貢白眉長臂猿

  • 640.webp (4).jpg

    高黎貢白眉長臂猿

  • 640.webp (1).jpg

    高黎貢山

  • 640.webp (2).jpg

    高黎貢山

2017112日、中国科学院昆明動物研究所、雲南省林業庁、中山大学が共同で記者会見を行い、中国科学家がリードする国際研究グループの10年にわたる研究により、雲南省高黎貢山付近に分布するフーロックテナガザルが新種であることを最終的に確認し、高黎貢白眉長臂猿(あるいは天行長臂猿スカイウォーカー・フーロックテナガザル)と名づけられた。高黎貢白眉長臂猿中国科学家が命名した唯一の類人猿であり、中国国内の固体数は200頭足らずである。

高黎貢はかねてより「種の遺伝子ライブラリー」、「自然博物館」という美称で呼ばれてきた。この南北が細長く、中国・ミャンマーの両国国境を跨る山脈は、都市から遠く離れ、亜熱帯ジャングルや峡谷があるだけではなく、万年雪を抱く雪山もある。ここで記録されている植物は5000種、獣類は200種を超える


中国专题图库