現在位置  : ホーム >> 文化 >> テキスト

映画が人と人を結び付ける 映画『おくりびと』監督 滝田洋二郎氏を訪ねて

2017-03-09      聞き手=王衆一

 

  

 

  4月16日から23日まで第6回北京国際映画祭が開催された。この時期には4年ぶりに北京・日本映画週間が開催され大成功を収めた。今回の北京国際映画祭では『おくりびと』の監督として知られる滝田洋二郎氏は審査員を務めた。もし、20世紀に『君よ憤怒の河を渉れ』が中国の数億人の観客に戦後日本の全く新たな認識をもたらしたとすれば、『おくりびと』は疑いなく21世紀にそれと同じ効果をもたらした日本映画だ。映画祭期間中に同監督は多忙なスケジュールをぬってわざわざ『人民中国』雑誌社を訪問し、王衆一総編集長による独占インタビューが実現した。

中国专题图库