現在位置  : ホーム >> 文化 >> テキスト

世界の歴史を展示で物語る

2017-04-28      文=芸美

 
王妃のハープ 鳥形石杵 
               王妃のハープ           鳥形石杵



  20173月、大英博物館の「100のモノが語る世界の歴史」(以下「大英博展」と略称)世界巡回展が北京にある中国国家博物館で開催された。

100点の展示品は人類200万年の歴史を具現し、あらゆる地域の文明を含んでいる。2014年から現在まで、この展示はアラブ首長国連邦のアブダビ、中国の台湾、日本の東京・福岡・神戸、ハンガリーのブダペストオーストラリアのキャンベラで開催され、観覧者は100万人にも達した。

「大英博展」は展示地に101点目の展示物の提供を求めており、それは展示所在地の文化的特徴を示すためである。北京の101点目の展示品は中国国家博物館が提供したもので、2001年に中国がWTO(世界貿易機関)に加盟した際に調印式で使われた木槌サインペン3点セット)であった。


中国专题图库