中国画報—漢字の美と叙事

現在位置  : ホーム >> 文化 >> テキスト

漢字の美と叙事

——『中国現代文字デザイン図史』

2018-11-22          

  • 《中国现代文字设计图史》平封(带腰封).jpg

< >

漢字はまた中文字、中国字、方字(四角い字)ともいわれ、現在に至るまで4000年あまりの歴史を持ち、世界でも最古の文字の一つである。漢字は世界で唯一のイメージと音と内容を一つにした文字であり、独特の魅力を持っている。中華文明の重要な符号システムであり、中国人の思惟・知恵の基礎でもある。

過去5年ほどの間に、『中国現代文字デザイン図史』の著者は大量のデータを集め、北京・上海などの多くの著名なデザイナーやコレクターを取材し、「図史」の形式で中国近現代文字の独特の視覚効果を再現して、漢字字体デザインの近現代の中国における発展・変化の過程を描き、百年余りにわたる漢字デザイナーの漢字への独特な思いを描き出している。

本書は三つの部分に分かれていて、「序論」では、著者の中国現代文字デザインに関する一部の基本的問題に対する見方が述べられている。第二、第三部分には、晩清~民国期と1949年の新中国成立以降のさまざまな時期における発展・変化過程が紹介されている。

著者の周博は中央美術学院の准教授であり、彼の主な研究分野は20世紀の芸術、デザインと視覚文化であり、2014年に『現代デザイン倫理思想史』を出版し、2017年の『文字デザイン』の翻訳などを手掛け、「中国美術賞·理論評論賞」(2014)と北京市哲学社会科学優秀成果賞(2017)などを受賞している。

  周博著 北京大学出版社 20189

 

<

>

漢字の美と叙事

——『中国現代文字デザイン図史』

2018-11-22            

  • 《中国现代文字设计图史》平封(带腰封).jpg

漢字はまた中文字、中国字、方字(四角い字)ともいわれ、現在に至るまで4000年あまりの歴史を持ち、世界でも最古の文字の一つである。漢字は世界で唯一のイメージと音と内容を一つにした文字であり、独特の魅力を持っている。中華文明の重要な符号システムであり、中国人の思惟・知恵の基礎でもある。

過去5年ほどの間に、『中国現代文字デザイン図史』の著者は大量のデータを集め、北京・上海などの多くの著名なデザイナーやコレクターを取材し、「図史」の形式で中国近現代文字の独特の視覚効果を再現して、漢字字体デザインの近現代の中国における発展・変化の過程を描き、百年余りにわたる漢字デザイナーの漢字への独特な思いを描き出している。

本書は三つの部分に分かれていて、「序論」では、著者の中国現代文字デザインに関する一部の基本的問題に対する見方が述べられている。第二、第三部分には、晩清~民国期と1949年の新中国成立以降のさまざまな時期における発展・変化過程が紹介されている。

著者の周博は中央美術学院の准教授であり、彼の主な研究分野は20世紀の芸術、デザインと視覚文化であり、2014年に『現代デザイン倫理思想史』を出版し、2017年の『文字デザイン』の翻訳などを手掛け、「中国美術賞·理論評論賞」(2014)と北京市哲学社会科学優秀成果賞(2017)などを受賞している。

  周博著 北京大学出版社 20189

 


中国专题图库