中国画報の購読
中国画報社
のほかの刊行物
  • フォーカス

中国共産党第18期中央委員会第3回全体会議

総目標
中国の特色ある社会主義制度の整備と発展。国家の管理体系と管理能力の現代化の推進。

More

話題の十二支像が寄贈される

6月28日夕方、中国国家文物局が挙行した「ピノー氏、円明園のネズミ・ウサギ頭像寄贈式」が国家博物館で行われ、劉延東国務院副総理がこの式に出席した...

More

千年受け継がれてきた陶芸

2012年12月12日の明け方、湖北省東南部にある管窯鎮李家窯陶磁製造工場の竜窯で、王亨発さんと趙元民さんが焼きあがった陶芸製品を、忙しそうにかまどから取り出していた...

More

南海艦隊の遠洋訓練

500以上の島や砂州や暗礁からなる南沙諸島は、中国の南海諸島の中でも面積が一番大きく、島が一番多い群島である。最近では、中国海軍は南海海域で日常的なパトロール体制を作り上げ、さらに遠洋訓練も常態化している...

More

淅川の大規模移住

この一連の写真は2010年から2011年までのもので、丹江ダムの底となった淅川の人々が代々生活してきたふるさとを離れる直前の場面を撮影したものである...

More

歴史で未来を照らす
――南京大虐殺75周年

2012年12月13日は日本軍の南京大虐殺75周年にあたる日であった。午前10時、甲高い防空サイレンが南京の上空に鳴り響き、一万人近い人々が南京大虐殺記念館の前で起立し黙祷をささげた...

More

スモッグに覆われた北京

2013年1月10日から15日にかけて、北京の空気の質は6日連続で汚染物が基準を大幅に超えて、一部の地区の微小粒子状物質(PM2.5)濃度の瞬間値はひどい時には1000μg/m3にも達した...

More

第9回国際航空宇宙博覧会が開催

第9回中国国際航空宇宙博覧会(珠海航空ショー)が2012年11月13日から18日にかけて珠海で開催された。今回の航空宇宙博覧会の直前である11月2日、中国空軍は成立63周年を迎えた...

More

2010年国際ベスト報道写真大会

2011年3月22日から24日まで、第七回国際報道写真コンクールが江蘇省南通で開かれた。国際的な大型報道写真コンクールとして、中国・アメリカ・日本・イギリス・オーストラリアなどの国から13人の評議委員が集められた...

More

一羽の蝶が訴えかけること

生物の生息地の縮小、外来種の侵入、気候変化、資源の過度な開発、汚染、野生動物の疾病という6つの大きな原因により、絶滅の危機に瀕した動物が絶滅へとむかう速度が大幅に速まっている...

More

広州アジア競技大会シティ

州地下鉄4号線海傍駅を出ると、一枚の巨大なスポーツ写真が人々にアジア大会の雰囲気を感じさせる。さらに長さ800メートルの通路を通りすぎると、広州アジア競技大会シティに入ることができる...

More

ボランティアの快楽

広州で「京」の字のあるナンバープレートをつけた赤いランドローバーを運転して出勤するのは、ナショナルチームから退役したバドミントンの元世界チャンピオン謝杏芳さんの日常である...

More

1   2   3   4   >  

Copyright by China Pictorial © 2000-2014 ALL RIGHTS RESERVED
Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.


Add:33 Chegongzhuang Xilu, Haidian District, Beijing 100048, China
Questions, Comments, or Suggestions? Please send to:
cnpictorial@gmail.com