中国画報の購読
中国画報社
のほかの刊行物
  • 芸術

「天上のチベット・チベットタンカ芸術精品展」

展示作品のうち、今年43歳になる革新的なタンカ絵師のシャールワンドイの作品『チューキゲンツェンと二尊の護法』は、完成までに13年かかった...

More

「拾城」

「拾城」のカメラマンたちは主に大手メディアの報道カメラマン、写真編集者などである。彼らはそれぞれの都市で発生しているすべての事柄を記録している...

More

張・望――張広源建築写真展

張広源は中国建築設計院の著名写真家である。彼は建築撮影に30年余りにわたってたずさわり、写真は白黒からカラーに変化し、フィルムからデジタルに変化する...

More

孫遜:「不吉な予言実験室」

孫遜は1980年に遼寧省で生まれ、2005年に中国美術学院版画系を卒業した。大学時代からアニメ映像芸術分野において旺盛に創作を行い、現在に至っており、多くの国際的な賞も受賞している...

More

艾敬“LOVEAIJING”ニューヨーク個展

艾敬は1969年に遼寧省に生まれた。1990年代初めには中国の著名シンガーソングライターとして5枚のアルバムを出し、中国語圏の歌手の海外でのアルバム売上記録を更新したこともある...

More

中国の史詩、美術大展

「中華文明史を題材とした美術創作プロジェクト」は2011年12月に始まり、作品の形式は中国画、油絵、版画、彫刻に及び、最終的に検査を通過した作品は中国国家博物館の永久コレクションと陳列に加えられる...

More

中国の史詩、美術大展

「中華文明史を題材とした美術創作プロジェクト」は2011年12月に始まり、作品の形式は中国画、油絵、版画、彫刻に及び、最終的に検査を通過した作品は中国国家博物館の永久コレクションと陳列に加えられる...

More

ポンピドゥーセンター現代芸術大家展

今回の展示は「一年、一人の芸術家、一点の作品」をコンセプトに、時間順に1906年から1977年まで、毎年一人の芸術家がフランスで創作した作品を取り上げている...

More

『両地三代四十載』

2016年9月24日北京の今日美術館で開催される展示『両地三代四十載』は年代の異なる3人のデザイナー、靳埭強、劉小康、高少康の作品をメインに、デザインの時代的変遷とデザイナーの社会への反省を具現したものだ...

More

人と車と生活

先日、北京自動車博物館で、「車輪の上の生活――中・米自動車文化写真展」が挙行された...

More

平民的デザイン 日用はすなわち道

2016年5月26日から11月27日にかけて、第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展が開催される...

More

「アジア時間」 ――第一回アジアビエンナーレ・第五回広州トリエンナーレ

2015年12月11日~2016年4月10日、「第一回アジアビエンナーレ・第五回広州トリエンナーレ」が中国・広東美術館で開催された...

More

1   2   3   4   5   >  

Copyright by China Pictorial © 2000-2014 ALL RIGHTS RESERVED
Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.


Add:33 Chegongzhuang Xilu, Haidian District, Beijing 100048, China
Questions, Comments, or Suggestions? Please send to:
cnpictorial@gmail.com