中国画報の購読
中国画報社
のほかの刊行物
  • 人物

ろうけつ染めをランのように美しく咲かせています

36歳の蔡群さんは第12期全国人民代表大会(全人代)代表であり、貴州省の無形文化財「ミャオ族ろうけつ染め刺繍工芸」の伝承者でもある...

More

馬東峰 良渚文明を守る人

馬東峰はもともと宋・元代時期を考古と研究方向とし、就任後、彼は良渚遺跡に関するデータを大量に読みこんだ...

More

陸谷孫:辞書編纂の大家

2016年7月28日午後、77歳の陸谷孫が上海で亡くなった。この翻訳家、エッセイスト、シェークスピア学者で大学教授、中国全国政治協商委員など多くの肩書をもった学者は、中国人にとって、二か国語辞典の編纂者として最も良く知られている...

More

余華 著作には勇敢な探検精神が必要

余華は、疑いもなく現代中国で最も影響力のある作家の一人である。彼の作品は中国国内での評判と販売数を獲得しているだけでなく、アメリカ、フランス、ドイツ、韓国などの多くの国で翻訳・出版された...

More

宗慶後 イノベーションは終わらない

1945年に生まれた宗慶後は、42歳から裸一貫で身代を築き上げ、「娃哈哈を創立した...

More

馬雲 杭州からの革新者

浙江省杭州出身の馬雲は中国のインターネット業界で最も輝かしいスターで、最も成功した創業者の一人であることは間違いない...

More

王澍 中国人の生活を自分のスペースで

王澍は、2012年に建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞した初めての中国人建築家となった...

More

陳暁卿――食べ物は文化

20年以上ドキュメンタリー番組を撮影してきた陳暁卿は、今は多くの人に知られるグルメであり、自らを美食家というより、食べることを愛する人であると考えている...

More

孫悟空の血が流れる六小齢童

大部分の中国人にとって、六小齢童は孫悟空の演じ手であるにとどまらず、六小齢童自身が孫悟空そのものであることを理解することができる...

More

梅葆玖、京劇に捧げた人生

梅葆玖は10歳のときから芸を覚え、13歳で正式に舞台を踏み、18歳の時、父と同じ舞台で演じ、芸術的才能は間違いなく天賦のものであった...

More

陳忠実――中国郷村の変遷を描く

『白鹿原』の冒頭1ページまるまる割いて、陳忠実はバルザックによる「小説は一つの民族の秘史だと考えられている」という一句のみを掲げている。陳忠実の死により、多くの中国人は「民族の秘史」が奪い去られたと嘆き悲しんだ...

More

曹文軒 一味違う児童文学

曹文軒は1950年代の中国の物資が比較的に乏しかった時代に生まれ、それは彼の文学創作に深い影響を与えている。彼は20世紀後半の中国農村の子どもの物語を描くのが得意である...

More

1   2   3   4   5   >  

Copyright by China Pictorial © 2000-2014 ALL RIGHTS RESERVED
Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.


Add:33 Chegongzhuang Xilu, Haidian District, Beijing 100048, China
Questions, Comments, or Suggestions? Please send to:
cnpictorial@gmail.com