中国画報の購読
中国画報社
のほかの刊行物
  • フォーカス

第12期全国人民代表大会(全人代)第4回会議が開幕
中国人民政治協商会議第12期全国委員会第4回会議が開幕

More

貧困扶助の開発 新しい堅塁攻略への道

「第十三次五カ年計画」にある「扶貧(貧困扶助)推進開発」という目標やその具体的な記述は各界で強く注目されている...

More

「二孩」時代の到来

2015年10月末に開催された中国共産党第18期中央委員会第5回総会(五中全会)は、全ての夫婦が2人目の子供を出産することを認めた...

More

中国人民と共に抗戦した人々

8年の長きに渡って中国人民が極めて苦しい抗日戦争の真っ只中におかれていた時、たくさんの国々が中国に道義的、物質的な援助の手をさしのべてくれた。それと同時に、多くの友人たちが人間の正義と良識から、中国に赴いて抗戦に貢献してくれた。彼らは中国抗戦史の証人であり、自らの生涯を中国に捧げてくれた中国革命の同志である...

More

日本降伏の全記録

1945年8月15日、日本の裕仁天皇は「玉音放送」を行い全国に終戦詔書を読み上げ日本の無条件降伏を発表した。最後に降伏するファシズム国家として、日本の降伏はファシズム陣営の最終崩壊を表している...

More

「七七事変」の全容

1937年7月7日に勃発した「七七事変」別名盧溝橋事件は日本の全面的な中国侵略戦争、中国人民の全面的な抗日戦争が始まった導火線でもある...

More

「九一八」事変

日本は中国の東北地区に対して長い間垂涎していた。「九一八」事変以前にも日露戦争を通じて中国の旅順、大連と満州鉄道沿線を奪い取り、軍隊を駐屯させていた。「九一八」事変は日本が中国を侵略する発端となり、「九一八」事変の四ヶ月後、中国東北地区の全土が陥落したのである...

More

抗日戦争の映像――忘れられない歴史

2015年は中国抗日戦争勝利及び世界反ファシズム戦争勝利70周年に当たり、抗日戦争は中国歴史上の最大規模の反侵略戦争である。この戦争は日本が中国に侵入するため勃発した戦争で1930年代から始まり1940年代まで続いた...

More

『団らん』――中国人がふるさとを思う気持ち

2015年に開かれたミラノ万博の中国館は黄色い花の海に囲まれ、その壁は一面の麦畑が波をうっているようだった。館内には中国館のメインコンテンツである映画『団らん』が放映されている...

More

ミラノ万博の旅

2015年5月1日から10月31日にかけて、ミラノ国際博覧会が開催されている。今回の万博は「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマとしている...

More

『旋風九日』

1979年の鄧小平氏の訪米を描いたドキュメンタリー映画『旋風九日』が2015年5月12日北京で封切られ、15日から中国全国で上映されている...

More

建川博物館史料:抗戦時の中共軍の優良素質と米軍に対する日本軍の暴行

「黄河以北の第18集団軍に行たければ、右手の親指と人差し指を出してそのほかの指は握る。新四軍に行きたければ、4本の指を出せばいい」。これは、四川省建川博物館の「飛虎奇兵館」に陳列されている抗戦時期の米国の貴重な史料に記された文であり、米軍がパイロットに教えた八路軍と新四軍の見分け方である。

More

   <   1   2   3   4   5   6   >  

Copyright by China Pictorial © 2000-2014 ALL RIGHTS RESERVED
Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.


Add:33 Chegongzhuang Xilu, Haidian District, Beijing 100048, China
Questions, Comments, or Suggestions? Please send to:
cnpictorial@gmail.com